2016年01月::京都東山区の住宅リフォームは浅田工務店

ブログ
ブログ < HOME

 前の記事→
N様邸の木工事が進行中です。

補強を入れた2Fの床組に厚板構造用合板を打っていきます。



75mmの釘で構造体に打付けていくので水平構面が強化されます。現在の新築と同じ基準の工法です。



耐震補強も進んでいます。



来週は大屋根の補強、サッシ工事を行って行きます!




京都で注文住宅、リフォームをするなら自然素材を使った住まいづくりの株式会社浅田工務店にご相談ください!




施工について・施工実績|2016,01,30, Saturday 10:16 PM|comments (x)|trackback (x)
東山区のN様邸の工事を進めています。

やはり浴室廻りの土台、柱は腐食しているので、差し替えて行きます。

 

まずは家が下がらないようにジャッキで突っ張ってから腐っている土台と柱を抜き



2Fの床レベルに注意し新しい土台、柱に入替えました。



次に2Fの床組の補強をしており既存の木が細い箇所は梁に差し替えて

 

既存の梁はつなぎが無い状態なので



補強を入れて



新しく入れた梁と既存梁の接合部分はしっかり金物で留めます。



明日からこの上に24㎜の構造用合板を敷詰めて打付け水平構面の強化を行います。




構造からしっかり強化して行くので安心ですね!






京都で注文住宅、リフォームをするなら自然素材を使った住まいづくりの株式会社浅田工務店にご相談ください!



施工について・施工実績|2016,01,28, Thursday 08:57 PM|comments (x)|trackback (x)
東山区のN様邸の木工事を昨日から開始しています。

解体・土間コンクリート打設が完了し中がすっきりし調査すると家が結構傾いていました。



屋起こしを使って傾いている反対方向に押します!





垂直に戻り既存の筋交いは27㎜と薄く釘止めだけなので45㎜厚の耐震金物止めに入れ替えました。

 

 


まだここから筋交いの入っている箇所に構造用合板耐力壁を打付けます。

材木の墨付け、刻みも行なっています。



まだ工事始まったばかりなので色々紹介して行きます!




京都で注文住宅、リフォームをするなら自然素材を使った住まいづくりの株式会社浅田工務店にご相談ください!
施工について・施工実績|2016,01,24, Sunday 09:03 PM|comments (x)|trackback (x)
今日は朝から住宅省エネルギー技術講習を受講しました。



正しい断熱材の充填施行、気密の取り方などを模型などを見ながら勉強です。



2020年までにすべての新築住宅を対象に省エネ基準適合住宅の義務付けを決定されているので
今までより進んだ省エネの知識が必要です。


その他|2016,01,24, Sunday 08:51 PM|comments (x)|trackback (x)
東山区で行なっているN様邸全改装工事の土間コンクリート打設を行いました。

防湿シート、メッシュをきっちり敷詰めて



コンクリート打設





昨日に行ったのですが、厳しい寒さのため表面が固まるのも時間かかりそうです。

固まれば木工事を行っていきます。


京都で注文住宅、リフォームをするなら自然素材を使った住まいづくりの株式会社浅田工務店にご相談ください!


施工について・施工実績|2016,01,21, Thursday 10:17 PM|comments (x)|trackback (x)

PAGE TOP